ゴールデンウィーク。

  • 2017.05.13 Saturday
  • 02:29
今年のゴールデンウィークも東京にずっとおりました。


日本橋三越さまでの公開制作からはじまり、sicf18の出展。そして次の展示の搬入と、いろいろバタバタさせて頂きました。


sicfなのですが、今回で出展は3回目でした。

例年通り、たくさんの作家さんたちが、同じ大きさのブースで個性を発揮されていて、出展者側なのに見入ってしまいました。



結果としては、今年も授賞はできずでした。

自分としては、今できる最高の展示ができたと思っていたのが今回のsicfだったのですが…オーディエンス賞…狙ってたのになぁ…。



残念ではありましたが、たくさんの方々が私のブースの前で足を止めて下さり、嬉しいお言葉をかけて下さったことを考えると、良い結果だったのではないかなと思います。



自分のアート(切り絵)があまりコンセプチャルではないことと、技法がシンプルなことはさておき、その他まだまだ足りないところもわかってきたことを考えると、やはりチャレンジして良かったです。





見て下さったお客様、ありがとうございます。

そして授賞されたアーティスト様、おめでとうございます。
審査員の方もおっしゃっていたように、授賞したから、できなかったからどうだというわけではなく、今回の経験を踏まえて、今後どうしていくかが大切なのです。

授賞された皆様の作品を10年、20年後に進化した姿で見れることを楽しみにしております。



私自身も悔しさはありますが、今は前向きになれることもたくさんありますので、自分ができることをひとつずつ、しっかりとやっていきたいです。





さて、東京には5日まで滞在していたのですが、そこから一度大阪に戻り、6日からは私用で福岡に行ってまいりました。




現地では、旧友に会ったり

昨年一緒にパリに行ったアーティストさんに会ったりと、いろいろと楽しんできました。(2泊しました。)




今年のゴールデンウィークは、東行ったり西行ったりで目が回りそうでしたが、充実した日程を過ごせたので良かったです。



今年もまだまだ東京に行く機会がありそうです。




頑張ります!




A日程。

  • 2017.05.04 Thursday
  • 19:52
SICF18A日程無事に終了しました。

今回は鳩の展示を大胆に展開してきました。








今回もSICF楽しかったです。
最後の表彰式に出られないのは残念ですが、いろいろな作家さんと交流ができて本当に良かったです。


残すB.C日程にも、大阪での作家仲間の方々が出展しております。


関西組で東京に一矢むくえるように!
残す日程の皆様の活躍も期待してます!



さてさて、どうでしょうかね。今回私は授賞叶うのでしょうか…。

SICFへのチャレンジも今回で3回目です。

そろそろ何かの結果を出したいのですが…。東京に来るたびに、他の作家さんから強烈な刺激を受けてしまい、耐えれずまいってしまいます。


特に今回は、ほったらかしにしていた歯。
虫歯が何を考えたのかこの期間中に暴れ出し…。展示している間はずっと地獄の歯の痛みと戦っていました。笑


まさか東京で歯医者に行くことになるなんて…。


何はともあれ、やるべきことはやったと思います。

結果発表は7日!あとは祈って眠ります!

またご報告させて頂きます。
















みなさん優しかった。

ありがとうございました。



SICF18。

  • 2017.05.01 Monday
  • 13:46
日本橋三越の公開制作は無事に終わりました。

今回はこの6作品を現場で作成しました!















たくさんのお客様に見て頂いて、本当に良い時間を過ごすことができました。
現場のスタッフ様にも大変優しくして頂きました。
様々な方のご協力があっての展示会実現ですので、少しづつにはなるでしょうがどこかに還元していければと思っております。

展示自体は2日まで開催しております。
日本橋三越のお近くにお立ち寄りの際はよろしくお願いいたします。

さて、明日からは一昨年昨年と続いてのSICFへの出展です。

この展示イベントももう3回目です。
毎回東京へ集まるスゴイ若手アーティストの力のある作品に圧倒されます。(多分今回も)

昨年まで、A日程B日程合わせて100名での展示だったのですが
今回から規模が大きくなり、C日程が追加されました。
計150名の若手作家の力のある作日を、是非見にお越し下さいませ。

(私は今回A日程です。5/2.3)



DMもオシャレ。


頑張りますのでよろしくお願いいたします!

▼SICF18(A日程)
2017.5.2(火)-5.3(水.祝)11:00-19:00
スパイラルホール
東京都港区南青山5-6-23
www.sicf.jp

日本橋三越とSICF18。

  • 2017.04.29 Saturday
  • 08:13
ただいま新幹線で東京へ向かっております。

良い天気です。





さて、この土日は
日本橋三越にて、公開制作をさせて頂きます。
今回は土日を通して6作品を現場で仕上げます。


関東在住の方!是非会いにきて下さいね!

▼個展 「切り絵という芸術-紙の遣い-」
2017.4.12(水)-5.2(火)
日本橋三越本店 本館6階 ARTartgoodsstore
東京都中央区日本橋室町1-4-1
作家在廊・切り絵パフォーマンス (29,30日)



そしてそして、日本橋三越での展示に続き、今年もSICFに出展いたします。


日程はA日程です!
毎年この展示会では、ものすごい刺激(と絶望)をもらえるので、今年も楽しみです!


▼SICF18(A日程)
2017.5.2(火)-5.3(水.祝)11:00-19:00
スパイラルホール
東京都港区南青山5-6-23
www.sicf.jp



合計で1週間の滞在になります。


どうか皆様よろしくお願いします!



ニューヨーク。

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 19:55
突然ですがニューヨークに行ってまいりました。



今回は現地滞在約3日の弾丸旅行でしたが、たくさんの場所とモノを見ることができました。



3年ぶりのニューヨークです。
20代のうちにもう一度来たいなと思っていたので、今回この機会があって本当に良かったです。



前回の記憶が予想以上に鮮明すぎて、街並みの新鮮さはイマイチ感じませんでした。笑

ただ、どこをみても大きすぎるビルやアートが散在していて、ただただ圧倒されてしまいました。




滞在3日目には、現地のニューヨーク日本人学校へ出向き、切り絵教室をさせて頂きました。


思い返せば、私がこの活動を始めるキッカケになったのが3年前に訪れた時に迎え入れて下さったニューヨーク日本人学校でした。


何もかもがはじめてだった私をサポートして頂き、作品以外の部分から切り絵を通じて伝えるという面白さを教えて下さったことは今でも感謝しております。


今回は中学生(7.8.9年生)32名を対象に実施させて頂きました。




一度の受講人数で考えると今までで最多でした。
生徒様の人数が多い分、私の目が届かないところも多くなってしまいましたが、先生方のサポートもあり、無事に授業を終えることができました。





今後もこの活動を続けていきます。

まだ切り絵というアートに触れたことのない人にそれを経験させてあげることができる。

正直切り絵なんてしなくても生きていくことができます。
ただ、私のようなヘナチョコ作家でもそれを経験する場と機会を作ることができます。

それによって、自分の人生の中に自分のアートを見つけ出せる人がひとりでもいてくれれば、この活動の意味はあると思っております。


ラーメン屋さん時代、店主が私にそうしてくれたように、私も誰かの人生の起点になれるような作家になりたいと、恐れ多くも思っております。

まだ私自身修業の身ではございますが、今の自分でもできることを今後も手探りで続けていきます。



引き続きよろしくお願いします。
そしてニューヨーク日本人学校様、今回もお世話になりました。
必ず大きくなって帰って参りますので、その時はまたご機会を頂ければ幸いです。








はぁー!ニューヨーク楽しかった!
どちらかというと今回はミッドタウン、ダウンタウン中心にウロウロしていました。

リスもたくさん見れたし大満足です。


良いリフレッシュにもなりましたので、日本でもまだまだ積極的に活動していきます!



ちなみに日本橋三越では展示中です。
5/2までよろしくお願いします!

これからの予定↓

▼個展 「切り絵という芸術-紙の遣い-」
2017.4.12(水)-5.2(火)
日本橋三越本店 本館6階 ARTartgoodsstore
東京都中央区日本橋室町1-4-1
作家在廊・切り絵パフォーマンス (29,30日)

▼SICF18(A日程)
2017.5.2(火)-5.3(水.祝)11:00-19:00
スパイラルホール
東京都港区南青山5-6-23
www.sicf.jp
▼現代日本の匠展
2017.5.8(月)-5.27(土)11:00-19:00(日・祝休廊)
HideharuFukasakuGalleryRoppongi
東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
http://www.f-e-i.jp




また報告しますね。
よろしくお願いします。

日本橋三越。

  • 2017.04.15 Saturday
  • 17:15
告知が遅れましたが、東京・日本橋三越で切り絵展を開催中です。

5月2日までですので、お出かけついでにお立ち寄り下さいませ(^ω^)





▼個展 「切り絵という芸術-紙の遣い-」 2017.4.12(水)-5.2(火) 日本橋三越本店 本館6階 ARTartgoodsstore 東京都中央区日本橋室町1-4-1 作家在廊・切り絵パフォーマンス (29,30日)
上記の通り、29.30日は現地へ行きます!

皆様とお会いできることを楽しみにしております!



よろしくお願いします!








ちなみに今から三年ぶりにあの地へ行ってきます。


またご報告させて頂きます。


では

クリエーター交流会。

  • 2017.04.09 Sunday
  • 01:50
家の前の桜が満開や!





先日、クリエーターさん達が集まる交流会に参加させて頂きました。









お久しぶりの方もたくさんいらして、とても楽しい時間を過ごすことができました。





さて、来週から東京での展示会がはじまります。


昨年の新宿伊勢丹同様、たくさんの作品を送り込んでおります。



月末には現地にも出向きますので、ご都合よろしければ会いにきて下さいませ。






▼個展 「切り絵という芸術-紙の遣い-」 2017.4.12(水)-5.2(火) 日本橋三越本店 本館6階 ARTartgoodsstore 東京都中央区日本橋室町1-4-1 作家在廊・切り絵パフォーマンス (29,30日)

さらに、5月も東京での展示が2つあります。


▼SICF18(A日程) 2017.5.2(火)-5.3(水.祝)11:00-19:00 スパイラルホール 東京都港区南青山5-6-23
www.sicf.jp ▼現代日本の匠展 2017.5.8(月)-5.27(土)11:00-19:00(日・祝休廊) HideharuFukasakuGalleryRoppongi 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1 http://www.f-e-i.jp




よろしくお願いいたします!

エピローグ。

  • 2017.04.02 Sunday
  • 01:52

すっかり春ですね。
まだ寒いですけど…。



ちょっと気持ち的に整理したいので語ります。拙い文章ですが読んでくだせぇ。








僕はどうしようもない学生でした。

氷河期もあったが、就活もうまくいかない。

悩み多き時期に相談に乗って下さっていたのが、時々通っていたラーメン屋さんの店主でした。



ある日店主が僕に「やりたいことないの?」と聞いてきました。


正直特になかったのですが、昔から図工や美術の授業が好きだったことを思い出し
「芸術的なことですかね…」とボンヤリと答えたのを今でも覚えています。



思い返せば小学生頃はずっと落書きをしていて、将来絵を描くことを仕事にしたいという夢を持っていたこともありました。


中学校からはラグビーばかりしていて、そんなことはうっすらになっていました。

それは高校、大学と進学していくうちに更に薄くなりました。


就職し、結婚し、歳をとっていくのが普通だと思っていましたし、僕もそうなるのだろうと思っていました。



だがそんな普通になることさえ本当は難しいということを思い知った大学4回生。




ラーメン屋さんの店主が僕にこう言って下さりました。
「やりたいことがあるならウチで働きながらやってみたら?雇ってあげるで。」


失礼ながら僕の考えていた「普通の人生」というものの中に、ラーメン屋さんになるという選択肢はなかったので、こう声をかけてくださったことが凄く衝撃的でした。



そこから履歴書を持っていくまで日はそれ程かかりませんでした。


僕がラーメン屋さんになったのは2011年春。その日から芸術家になるという夢を追う日がはじまりました。


ちょうど6年前のことです。



芸術家ってなんなんだろう?自分が描いた絵で生活が成り立つということはどういうことなんだろう?

もともと周りにそういった人がいなかったし、芸術大学卒でもない僕からしたら、本当にはじめは「?」だらけでした。



単純な僕は「絵を仕事にする。=イラストレーター」ということしか頭に浮かばず(間違いでは無いですが…)とにかく自分の思うがままに絵を描いていました。


そうなると決めたからには、何かしら手を動かさなければという焦りもありました。



ラーメン屋さんの仕事は僕の想像以上でした。仕事をナメていたわけではなかったのですが、自分がいかに自分に自惚れていたのかということを思い知ることになりました。


仕事ということ。お金をもらうということ。その両方の厳しさを体で学びました。

今でもラーメン屋時代の後悔は、店にとって有益な人材になれなかったことです。
思い返しても、もっと努力できたのではないかと、限界までやりきれていなかったんじゃないのかと…。本当に申し訳ない…。



働き出してから1年が経とうとした時、店主が僕に声をかけて下さりました。

「やりたいジャンルは決まった?」


僕は絵を描いてはいたのですが、なんだか誰かの真似をしているような気がしていて「うーん…」という顔をしてしまいました。








「決まってないなら、切り絵してみたら?」




切り絵?切り絵って…え?


はじめは切り絵なんて凄く地味だと思っていました。どんなモノがあるのかも知りませんでした。



ただ、せっかく店主が勧めて下さったのだから、一度やってみよう…。
と思い、家にあった100円のカッターと紙を切ってみました。








ハマりました。
もともと細かい作業は好きだったので、自分の性格に合っていたのだと思います。


たまたま読んだ雑誌に切り絵の特集があり、その作家さんが使っている道具を買いました。



あとはひたすら紙を切りました。



昼はラーメン屋さんで働き、帰宅してから紙を切りました。

できた作品はちょこちょことSNSにアップしていました。





それを見てくれていた大学の後輩が展示の話を持ってきてくれました。





2012年。はじめて作品発表をしたあの日から、僕は切り絵作家になりました。











この時期になるといろいろ思い出します。

今の自分があること、未だに切り絵を続けていること、その原点は6年前の今日、ラーメン屋さんになった今日からはじまったことなんだなあと…。


本当にいろいろと悩んだ時もありましたし、今も悩んでおります。
ただ、悩みの質は年々変わってきています。


これもまた嬉しい話です。




この春新社会人になる皆様。
僕は「自分の夢を追いかけろ!」なんてことは言えません。
もちろん続けることに意味はあると思います。

ですが、まだ社会に出たばかりの皆様には夢を追うことよりまずしなければならないことがたくさんあるはずです。

いろいろと経験した上で、自分の夢と向き合うのか、それとも今の現状で上を目指すのかを決めれば良いと思います。

夢を嫌なことから逃げる理由にしてはいけません。
楽しいことなんてほとんど無いです。

ただ僕は今、切り絵をはじめて良かったと思っております。
あの時店主のあの一言には今でも感謝しています。


そして今でも大学や高校の同期との社会人としての差に苦しんでいます。



僕はひとりなのです。
上司もいなければ先生もいないのです。

責任は全部自分。ただ決めるのも自分なのです。


どこへ行くのも自由。何をするのも自由。


でもこの自由というのは皆様が思っている自由とは違うと思います。


例えるのであれば、何も無い草原にポツンといる感覚です。


なんでもある街中にいるのでは無いのです。


指示もない。モノもない。それらを探していくことこそが、夢を追う自由なのです。




だから決して早すぎる判断はせず、自分が一番活きる場所を、自由ができる場所を作る努力からはじめて見てください。




僕も頑張ろう。

今日こう書いたことを恥じぬように、平成29年度も手探りで進んでいきます。

引き続きよろしくお願いします。




長文失礼しました。

では

飛ぶ鳥。

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 16:02
本日をもちまして、TOBU!TORI展が無事に終了いたしました。


ギャラリー永井さんでお世話になるのも今年で3回目です。


初めは陶芸作家さんとの合同展だと聞き、少し戸惑いもありましたが

たまご展、ひよこ展、TOBU!TORI展、とお世話になった富岡さんにいろいろ救って頂きままして、無事にこの企画展を卒業することができました。


僕にとって陶芸は未知の世界だったので、いろいろと学ぶことも多かった二年間でした。


(はじめ陶芸作家さんと二人展と聞いて、すごく個性的なおじいさんが相方だと思っていたくらい陶芸には偏見がありました 笑)


ですがここで展示をさせて頂いたことにより、陶芸の幅の広さや柔軟さをたくさん知ることができました。












今回ご一緒させて頂いた方々の作品です。


どの作品も本当に魅力的でした。



皆様ありがとうございました。
本当にお世話になりました。


この展示のタイトルのように羽ばたいていけるように今後も精進いたしますので、何卒よろしくお願いします。


2015年金のたまご展



2016年ひよこ展



2017年TOBU!TORI展









さて、次回は東京です。


4月12日から日本橋三越でさせて頂きます。
期間も5月2日までと長めです。
また報告させて頂きます。

よろしくお願いします。

金黒切絵用紙。

  • 2017.03.25 Saturday
  • 13:50
こんにちは。展示中の下村優介です。


▼第13回TOBU!TORI展▼ 2017.3.23-3.28 10:30-18:00(最終日は15:00まで) 大阪心斎橋ギャラリー永井 大阪市中央区心斎橋筋1-4-20 4階 (サマンサタバサ横のエレベーターからどうぞ)





さて、兼ねてよりKAWACHI(河内画材)さんと一緒に考えておりました、切り絵用の紙がついに販売開始となりました。




すでに碧輝ウロコさんが考案された、表は黒色裏は白という切り絵専用の紙が発売されておりますので、僕は別パターンを考えさせて頂きました。


それがこちらです。




金黒切絵用紙です。


表は金色。裏は黒色というこの紙。


僕が切り絵をする際に、特に気になるところは断面なんですよね。


例えば、良く市販でみる金色の紙は表は金色で裏は白色ということが多いですよね。(折り紙のような)



裏が白色…うーん…これは黒色の方がかっこいいんじゃないかな?
と思ってご提案させて頂きました。

こちら関西のKAWACHI店頭にて販売しております。

加えてAmazonからでも購入できますので、そちらもよろしくお願いします!
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XTCZSCP/ref=sr_1_99?m=A3USUGI2R1Y1DB&s=office-products&ie=UTF8&qid=1490349742&sr=1-99











ではでは展示の残りの期間もがんばります。
また報告しますー。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM