赤穂。

  • 2017.05.26 Friday
  • 23:23
昨年末より赤穂市の観光PRに関わらせて頂いておりました。


はじめこのお話を頂いた時は、全く知識がなかった土地だったのですが、関わらせて頂いて行くにつれ、この土地の魅力に気付くことができました。



関わらせて頂いたといいましても、今回いろいろな方向からのPRがあり、僕は観光ポスターを任せて頂きました。




こちらが原画です。


皆様、赤穂の温泉はご存知でしょうか?

ここ銀波荘というお宿のお風呂は、湯船に浸るとまるでお風呂と海が一体化しているように感じられる作りになっております。



また、向こうには小豆島が見え、夕陽が沈む時間には本当に美しい景観が広がるのです。


今回、ポスター第一弾として、この赤穂温泉をPRすべくこちらを作らせて頂きました。

赤穂といえば皆様の頭に浮かぶのは、赤穂浪士、つまり忠臣蔵だとは思います。

その有名コンテンツを残しつつ、現代の赤穂とのドッキングをし、こちらのデザインになりました。

赤穂浪士が温泉に浸かっている。
しかもその浸かっている温泉は、現代の赤穂温泉であるということです。



今回の登場人物は
大石内蔵助
大石主税
の親子です。


今後も47人すべての義士が赤穂の魅力を伝えていくような形のポスターを作っていければなと思っております。




ぜひ皆様、大阪からの小旅行に赤穂市へ行ってみてください!




さて、昨日僕はその赤穂市へ行って参りました。

土地の産物を使った美味しいお料理も頂き、楽しいひと時を過ごすことができました。





制作チームの皆様です。



引き続き赤穂市の為に尽力いたします!


では、展示の搬入のために、今から東京へ行ってきます!
夜行バス辛い!


おやすみなさい。

スポンサーサイト

  • 2017.12.11 Monday
  • 23:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM